サイトへ戻る

【授業見学】本間さんの感想

· 授業見学

この日は日本からいらっしゃった本間さんが犬山の授業を見てくださいました。
本間さん、わざわざ本当にありがとうございます!▼

* *

■ 本間さんの感想

先月末、友人の紹介で犬山先生の授業を初めて見学させていただきました。

まず、「日本語授業の見学」の場を与えてくださった犬山先生に感謝いたします。このように授業見学を随時受け付けているオープンな日本語教室は国内外問わず、あまりないのではないかと思います。

私は日本語教師となって、まだ2週間ほどしか経っていないため、「何を、どんな目的で、どう教えるか?」ということについて私の頭の中のキャンパスは正直申しまして、真っ白です。

そのような経験浅い教師にとって、経験を積まれた先生方の授業を見学させていただくことは、大変勉強&参考になります。

特に犬山先生の授業は、アップテンポの音楽を聞いているかのようにテンポが良く、学習者に雑念を抱かせる”間”を与えません。

私が見学したのは、中・上級学習者向けの授業でしたが、使用した教材は、テレビのドキュメンタリー番組のナレーションでした。番組のBGMが教室に流れる中、学習者がナレーションを読む姿は、とてもムードがあり、学習者自身もただの音読よりも、更に気持ちを高めて音読できたのではないかと思います。

今回の授業見学を通し、自分の授業を客観視すること、他の先生の授業を通じて、自分の授業を工夫すること、学習者の反応を見ること、更に質の良い授業をするための努力をすることの重要性を感じました。

この気持ちを忘れずに、今後とも日々学ぶ姿勢で仕事に取り組んでいきたいと思います。

また犬山先生にお会いできることを楽しみにしています。
本当にありがとうございました。 ▼

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。