• 台中日本語教師勉強会

    【台中日本語教師勉強会】05 参加者の感想 8月21日(土)に行われた日本語教師の「専門性の三位一体モデル」を使ったワークショップには台湾、日本、タイなどから30名を超える方が参加してくださいました。→ ブログの告知記事 当日は参加者が3名にファシリテーター1名が加わった4人のグループ別れて、それぞれ異ったフィールドでのエピソードを語り合い、聞き合う中で参加者自身の理念が「あぶり出される」という稀有な体験をさせていただきました。 以下、参加者のみなさんの感想を載せています(順不同)。ほとんどの方が今回のワークショップの形式のおもしろさ、その可能性について言及しています。 今回...
    次の勉強会は舘岡洋子先生、古屋憲章先生をはじめとした「日本語教師の専門性を考える研究会(NKS研究会)」の先生方にワークショップを開催していただくことになりました。参加希望の方は犬山までメールでご連絡ください( inuyama360@gmail.com )。Zoomを使用します。ワークショップという性質上、今回はカメラをオンにした状態(顔出し)での参加をお願いしています。以下は古屋先生からのメッセージです。(犬山)   ◇       ◇    ◇    ◇ 日本語教師としての自身の経験をふりかえる―日本語教師の「専門性の三位一体モデル」を使ったワークショップ― ファシリテー...
    先週の勉強会には37名の方が参加してくださいました。 ここには参加された方の感想を掲載します。   【台中日本語教師勉強会オンライン】04 文型にちりばめられて(所謂「文型」の扱い方あれこれ) 日時:2021年4月17日(土曜日) 告知記事 →https://www.blog3.inuyamatw.com/blog/04 《会の流れ》 1 所謂「表現文型」とは何かについて(古屋さん) 2 小グループでの意見交換  ・ぞれの教室での「文型」の扱い  ・「〜ことになっている」をどう教えるか。 3 「〜ことになっている」の機能とは(犬山) 4 「〜やすい」のコロケーションについて(青山さん...
    他の投稿
  • About

    台中・彰化近郊の日本語教師が勤務先の垣根を越えて、自由に交流し、意見交換できる場としてこの勉強会を続けています。

    すべての投稿
    ×