• 台中日本語教師勉強会

    【台中日本語教師勉強会オンライン】02 「『仕事にすぐ使える日本語表現』はすぐに使えるか」   著者とともに考える勉強会 日時:2020年7月25日(土曜日) 午後8時(台湾時間)開始 90分の予定  Zoom使用 *日本時間午後9時 講師:青山豊 先生 『仕事にすぐ使える日本語表現 』 青山 豊 (著), 青山 美佳 (著) 去年の夏に出版されたこの日本語教科書は「朝のあいさつから夜寝るまで1日をまるごと日本語で表現。日本語能力試験N3~N4対策」と紹介文にあるように初中級、中級レベルの学習者に適した教材です。 所謂「初級」(『みんなの日本語』など)が終わった学習者が次に手にとる教...
    【台中日本語教師勉強会オンライン】 「本のオススメ会」その1 日本語教育編 日時:2020年6月20日(土曜日) 午後8時(台湾時間)開始 90分の予定 *日本時間午後9時 みなさん、お久しぶりです。かねてより要望のあった、我々日本語教師にとって参考になる本のオススメ会をオンラインで行います。Zoom使用予定です。 毎日必ず手にとる参考書、辞書といった実用的なものから、自身が日本語教師になるきっかけとなった本、心の支えとなっている本など、みなさんのオススメ本を紹介していただきます。 参加希望の方、犬山までメール(或いはTwitter、Facebook経由でも可)で本名をお書きのうえ、お申...
    【台中日本語教師勉強会】第95回の報告 李琴峰氏 講演会 -台中から日本語の最先端へ- 今回は「台中在住の日本語教師」が出てくる小説を書いた小説家のお話を、 我々「台中在住の日本語教師」が聞くという会でした。 その小説とは第161回芥川賞候補となった『五つ数えれば三日月が』。 そして、書いたのは台湾出身の作家、李琴峰(り・ことみ)さん。 李さんは、家族に日本語母語話者がいたわけでも、幼少期から日本で育ったわけでもありません。 台湾の中学生時代に独学で日本語の勉強を開始し、そこからご自身の努力で日本語で文学作品を書くまでになられています。 彼女の日本語学習法、また母語でない言語での創作...
    他の投稿
  • About

    台中・彰化近郊の日本語教師が勤務先の垣根を越えて、自由に交流し、意見交換できる場としてこの勉強会を続けています。

    すべての投稿
    ×