Return to site

【授業見学】古川さんの感想

· 授業見学

■ 古川 未菜 さんの感想

17日に見学させていただいた古川未菜でございます。お忙しい中、丁寧に対応していただき、帰りの時間まで気を遣っていただきありがとうございました。

日本にいますと、日本語習得が要求されている人と接することが殆どです。私は、学習者を“助けている、支えている”という気持ちが先行していた気がします。そのため、犬山先生がおっしゃっていた“サービス業の一種”という考え方がとても新鮮に感じました。日本語学習者が減りつつある中、趣味で学んでくれる人が増えたら嬉しいですね。

その際、日本語を学ぶ楽しさを沢山伝えられることも大切だと分かりました。特に授業で、犬山先生が終始笑顔で元気よく、生徒さんに、目を見て話すようさせているのが印象的でした。わたしは、語学学校等で言語を学んだ経験がありますが、授業内容以外の所にまで魅力を感じたことはありません。生徒の立場からして、犬山先生のような授業であれば、ネイティブの人と自信を持って話す勇気が出ますし、楽しい雰囲気で勉強できると思いました。今までに感じたことのない、リズム感のある授業で、名前を何度も呼んでらっしゃるのも、とても親近感が湧きました。いろんな工夫が、素敵な教室を作り出しているのだろうと感じました!

日本語教師という仕事をしていれば、もっとあらゆる側面で感想を言えたと思います、、すみません。日本語教師を本気で目指そうと思った際、また見学させていただきたいです!ありがとうございました。▼

* *

今回は台北に短期留学中の古川さんが台中まで授業を見に来てくださいました。
古川さん、遠いところわざわざありがとうございました。
今後、古川さんの進路の選択にこの日の見学が少しでも役に立ってくれればと思います。
また機会があったら、いつでも遊びに来てください。(犬山)▼

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly