サイトへ戻る

【授業見学】池田さんの感想

· 授業見学

今日は日本から池田透さんが犬山の授業を見に来てくださいました。
池田さん、遠いところ、本当にありがとうございました!
また機会がありましたら、ぜひいらしてください。
そしていろんなアイディアを共有していきましょう!▼

■池田さんの感想
半年前から日本で日本語教師をしています。常々、授業の引き出しが少ないと感じ、見学させて頂くことになりました。

結果から言うと、本当に良かった。台湾まで行った価値のあるものでした。こういうやり方があるんだと思うと同時に、自分自身の日本語の授業を振り返る
ことが出来ました。どうしても、普段は日々の授業に追われてしまい、深く考える事が出来なく、化石化してしまう危険があります。そういう時に授業を見させて頂くことにより、頭を一旦、リセットして、新たな進みを歩む事が出来ると実感いたしました。

印象に残ったのは、
1 感情を大げさにこませる。
2 「素晴らしい!」とたくさん、ほめる。
3 授業のリズム
4 言葉を何回も繰り返して言う。
5 生徒から生徒に質問させる。

私自身、出来ているかと言われれば、出来ていないと感じることが多かったです。まさに「目から鱗」でした。

今はLCCも台湾まで、たくさん飛んでいて、安く行けますので、色々なレベルの授業を今後、見学したいなと思っています。

最後になりましたが、犬山先生、授業を見学させて頂き、また授業前に色々とお話させて頂き、誠に有り難うございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。